お灸Beauty vol.1

リフトアップ

顔につながりのある手や足のツボにお灸をすると、顔の血液やリンパの流れがよくなり、
口もと、目もと、ほほなど顔全体のむくみが取れ肌のハリがよみがえり顔をひきしめます。

顔につながりのある手や足のツボにお灸をすると、顔の血液やリンパの流れがよくなり、口もと、目もと、ほほなど顔全体のむくみが取れ肌のハリがよみがえり顔をひきしめます。

福永先生

せんねん灸 お灸ルーム
鍼灸師
福永裕子

福永先生がお答えします

お灸はカラダ本来のめぐりを取り戻すための治療法です。そのお灸を女性の美しさの追求に生かす、それが『せんねん灸お灸ビューティ』です。治療後、患者さまの素敵な笑顔を拝見すると私も思わずニンマリ嬉しくなります。

question 1

「お灸でリフトアップ」というと顔にお灸するのですか?

「お灸でリフトアップ」は顔にお灸は一切致しません。
よくリフトアップで顔のマッサージなど直接顔に働きかける方法が多いのですが、お灸でリフトアップはツボを温熱であたためることで血液やリンパの流れをイキイキとさせ、又 筋肉のゆるみや、たるみを引きしめカラダの中からリフトアップをはかります。
だから顔にお灸は致しません。

question 2

お灸というと肩コリなど、痛みの改善にと思っていたのにどうして「お灸でリフトアップ」ができるのですか?

ヒトのカラダには、いのちのエネルギー「気」や「血」が全身をめぐる通路「経絡」がひろがっています。
カラダのどこかに不調がおこると、この経絡上の皮膚に不調のサインである「ツボ」があらわれます。
むくみやたるみもサインがあらわれます。

お灸でリフトアップは顔とつながっている手や足の経絡のツボにお灸することでリフトアップします。

question 3

どうして手や足のツボなのですか?

ヒトのカラダには12の経絡の流れが全身をめぐっています。
その経絡上に361のツボがありますが、重要なツボのほとんどは手や足にあります。特に顔につながりのあるツボは手足に集中しているために手と足にお灸するだけでリフトアップできるのです。

リフトアップの
ツボはどこ

これが顔の症状別のツボです。
顔の中でも場所によって経絡の流れが違うのでツボも変わります。
最初に顔全体を引きしめるツボ合谷・太白にお灸をして、
そのあと気になるツボにお灸が効果的です。

顔全体手の合谷、足の太白のツボは顔全体を引きしめます

合谷 ごうこく

【 ツボのとり方 】
親指と人さし指の骨がまじわったところから、やや人さし指よりのへこみです。

movie

太白 たいはく

【 ツボのとり方 】
足の親指を曲げてできるシワのかかとよりです。

movie

おすすめのお灸

せんねん灸 アロマきゅう

せんねん灸 アロマきゅう

お求めはこちら

下まぶた〜ほほ〜口足の陥谷のツボは下まぶた~ほほ~口のタルミに

陥谷 かんこく

【 ツボのとり方 】
足の人さし指と中指の間を足首方向へ指で軽くなで、関節を越えてへこんでいるところです。

movie

おすすめのお灸

 せんねん灸 レインボー

せんねん灸 レインボー

お求めはこちら

ほほ〜あご手の中渚のツボはほほ~あごのラインをすっきりと

中渚 ちゅうしょ

【 ツボのとり方 】
手をにぎった時、小指と薬指の関節にできるくぼみです。

movie

おすすめのお灸

 はじめてのお灸moxa 4つの香り

はじめてのお灸moxa
4つの香り

お求めはこちら

おでこ〜上まぶた〜ほほ足の崑崙、足通谷のツボは、おでこ~上まぶた~ほほのむくみに

崑崙 こんろん

【 ツボのとり方 】
外くるぶしのすぐ後ろのくぼみです。

movie

足通谷 あしつうこく

【 ツボのとり方 】
足の小指の外側、外へ出っぱっている関節をなで、へこんでいるところです。

movie

おすすめのお灸

せんねん灸の奇跡 ソフト

せんねん灸の奇跡 ソフト

お求めはこちら

体験レポート

有賀梨花さん
結婚・出産・子育てと主婦のフルコースを経て、今は娘とフラワーアレンジにはまっています。

体験して

お灸をして少しすると足のつけ根あたりで下から上へ流れるような感覚があり、とてもふしぎでした。

そして翌日

お灸が終わったときから感じていたのですが、自分でほほをさわってみるといつもよりアゴのラインがすっきりしたのがわかります。
花粉症の私ですが、お灸ルームの帰りからクシャミが出なくなっています。お灸ってすごいと実感。

有賀梨花さん
結婚・出産を経て子育て中。趣味のお花や裁縫など日々充実しています。

体験して

お灸の途中で上まぶたのはれがなくなり目がはっきり開くのがわかり、カラダもポカポカしました。

そして翌日

朝からカラダがよく動き、カラダも気持ちもさわやかです。目は今もはっきり開いています。
何より顔がキュッと引きしまったかんじ。お灸は冷えにもいいそうなので、同じ冷え症の主人とお灸を生活にとり入れようと話しています。

福永先生からAdvice

リフトアップというと顔への直接シゲキによる方法が多いのですがお灸でリフトアップは、2000年をこえる東洋医学の臨床経験にもとづく治療方法です。手と足のツボにお灸をするだけで、カラダ全体のゆがみが治るとともに顔のゆがみやたるみが回復してリフトアップにつながります。顔のトラブルは日々のストレスなどの要因でおこることが多いので日々のケアが大切です。お灸でリフトアップは、ご家庭で少しの時間があればできますので、ホームエステ感覚でつづけてください。

閉じる