お灸Beauty vol.2

便 秘

腸は自律神経と深い関係があるため、便秘がつづくと、
肌あれなどを引きおこします。

腸は自律神経と深い関係があるため、便秘がつづくと、肌あれなどを引きおこします。

福永先生

せんねん灸 お灸ルーム
鍼灸師
福永裕子

福永先生がお答えします

お灸はカラダ本来のめぐりを取り戻すための治療法です。そのお灸を女性の美しさの追求に生かす、それが『せんねん灸お灸ビューティ』です。治療後、患者さまの素敵な笑顔を拝見すると私も思わずニンマリ嬉しくなります。

question 1

冬の肌あれって便秘も
関係があるのですか?

肌は健康を映す鏡とよくいわれますが、にきび、吹き出物、肌あれ、乾燥肌、しみ、むくみなど肌のトラブルはお腹の異常を知らせるサインなのです。
なかでも便秘は、吹き出物や肌あれなど肌のトラブルを引きおこす原因ともなります。
便秘が解消すると、身も心もスッキリすることで自然と肌は輝きをとりもどします。

question 2

女性に便秘が多いって
きいたのですが?

20〜30代の女性の悩みの中で3人に2人は便秘などの排便のトラブルをあげています。その中でもTOPは便秘。

原因としては

  • 1日常生活のバランスの乱れ
    ダイエットなどのための朝食ヌキ、薄着による冷えの日常化、ストレス、かたよった食事、運動不足などによる便秘。
  • 2甘いもののとりすぎ
    ケーキなどの甘いもののとりすぎは筋肉をゆるくするため、腸の緊張、運動の低下でおこる便秘。
  • 3腹圧の低下
    運動不足やダイエットがつづくと、腹筋が弱くなり腸の働きを支える腹圧が低下することでおこる便秘。
  • 4ガマン
    女性の場合、ガマンが習慣となっておこる便秘。

などが女性の便秘の特徴です。

question 3

冬になると便秘がひどくなると思うのですが?

冬はどうしても水分をとる量が少なくなります。
しかし、冬は夏のように汗はかきませんが、トイレが近くなり、又、空気が乾燥するため、皮膚からも気づかないうちに水分が気化します。
カラダの水分が不足すると便に含まれる水分も減るため、排泄しにくい便になり、便秘になりやすいのです。

question 4

便秘にお灸がいいのはなぜですか?

東洋医学では毎日お通じがなくても2〜3日に一回きちんとあれば、それは便秘とはいいません。便秘とは不規則になったりお腹がはったり量が少なかったりなど、苦痛をともなうものをいいます。東洋医学では症状をなおすだけではなく、便秘になりやすい体質そのものを改善することを第一に考えて治療します。
便秘には体質によって大きく2つのタイプが考えられます。

  • お腹に熱がこもるタイプ
    胃腸の働きが活発になりすぎて、胃や腸に熱が過剰に集まり、その熱によって腸内の水分不足によっておこる便秘。
  • お腹が冷えやすいタイプ
    お腹が冷えて腸の血流が悪くなったために、腸の働きが弱くなっておこる便秘。
    そして体質にかかわらず便秘の大きな原因にあげられるのがガマン。便意があるのにガマンをくり返していると腸のセンサーの感度がにぶくなり、さらに便秘が進むことになります。

便秘のツボはどこ

便秘の特効ツボは神門です。

神門は、心を落ち着かせるとともに、大腸にダイレクトに働きかけます。
深刻な便秘に悩んでいる人は、足のくるぶしの上の三陰交へのお灸で
股関節をやわらかくして、便の通りをよくしましょう。
さらに運動不足も便秘の原因になります。心がけてカラダを動かすことも大切です。

神門 しんもん

【 ツボのとり方 】
手首の曲がりジワを小指側へなでてゆき、骨の出っぱりの手前で指が止まるところです。

movie

おすすめのお灸

 はじめてのお灸moxa

はじめてのお灸 moxa

お求めはこちら

三陰交 さんいんこう

【 ツボのとり方 】
内くるぶしのいちばん高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人さし指があたっているところです。

movie

おすすめのお灸

火を使わないお灸 太陽

火を使わないお灸 太陽

お求めはこちら

体験レポート

藤原 由さん
プロモーション ディレクター

体験して

私は冷え症がひどいので、まず冷えを改善しましょうとお腹と足のツボにお灸。お灸をはじめてしばらくすると、じーんわり温かくなって、お腹もキュルキュルする感じがしてきました。

そして翌日

何より驚いたのが、その日の夜、便意を催したということ。激しい便意ではなく、でるかも位の感覚でトイレに向かったのですが、いつもの感覚よりスムーズに排便ができました。
その次の日の朝にもなんと排便があり、本来の排便の感覚、サイクルをカラダが思い出した気がしました。便が出たその日は、やはり肌のツヤが良くなり、いつもよりファンデーションを薄めに付けてでかけたのですが夕方には必ずメイク直しをしなければといつもなら思う私が、その日は小鼻のわきを少し押さえる程度で済みました。
やはり、お肌と便秘は深い関係のようです。ストレスを解消することが便秘解消には一番の解決方法とも言われていますが、お灸体験でストレスも解消されていたのかもしれませんね。便秘、冷え、ストレス解消にもお灸は大活躍しそうです。

福永先生からAdvice

腸の蠕動運動が弱かったり、いつも緊張状態がつづくと、どうしても便秘になりやすくなります。そんな時はまず腸の動きを促し、気持ちをほぐして安定させるツボ神門へのお灸です。そして大切なのが朝食なのです。朝食後というのは腸の活動がいちばん活発になり、便意をもよおすタイミングです。だから毎日朝食を必ずとって排便をこころみる・・・。
それが便秘へのかしこい対応の仕方なのです。

閉じる