お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

自律神経はその字の示す通り、ヒトが意識しなくてもヒトの生命活動のすべてをコントロールするシステム

自律神経とは

体温を維持するのも自律神経の働きのひとつ。
「血」のめぐりをコントロールすることで血液によって栄養や酸素と一緒に運ばれる熱の量を調節して、常に一定の体温を保っているのです。
しかし、自律神経はストレスや偏った食事、運動不足など外からのシゲキに弱く、しばしば乱れがおこります。すると体温調節の機能がうまく働かず、カラダのすみずみにまで熱が届きにくくなるためにおこるのが「冷え」なのです。
自律神経の働きを高めるツボは手の「合谷」

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る