お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

乾燥肌というとまずあげられるのがお肌の乾燥を防ぐ保湿ケアですが、乾燥肌をひきおこすのは意外にも冷え

冬の乾燥肌

冬、北風とともに乾燥肌で悩む人が増えてきました。
乾燥肌というとお肌の保湿ケアがあげられますが、意外にも冬の乾燥肌を引きおこすのは冷え。ヒトのカラダは寒さを感じると大切な臓器を守るために皮膚などの末端の血管を収縮してあたたかい血液をカラダの中心に集めます。
そのために皮膚に流れるはずの血液が流れなくなり、栄養が届かないため、皮膚のターンオーバーが乱れ、皮膚の保湿機能も働かくなるためにおこるのが乾燥肌。冬の乾燥肌には冷え対策が大切、入浴・睡眠・ストレスにも気をつけましょう。
そして、温熱でカラダをあたため、血のめぐりをよくして症状を改善するお灸の冬の乾燥肌のツボは血めぐりをよくする足の三陰交がおすすめ。

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る