お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

夏はこれからというのに
早くも体調がすぐれない
夏バテかもという人が増えています

夏にそなえて

口あたりがいいからと冷たい飲みもの、たべものをえらぶのは胃腸が弱っているシグナルです。
胃腸は冷えると、その機能が低下して栄養がうまく吸収できなくなり、エネルギー不足を引きおこすだけでなく免疫力も低下してきます。
適度な運動とあたたかくてバランスの良い食事でカラダを内側からあたため、胃腸の元気をとりもどし、夏をのりきるエネルギーを貯えるのが今の季節の養生。
胃腸を元気にするお灸のツボは中脘のツボがおすすめ。

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る