お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

心と肌は常に一体です。
春の肌トラブルもカラダの不調もストレスが原因になっていることが多いのです。

春の肌トラブル

春は年間を通して最も肌トラブルがおこりやすい季節といわれます。
冬から春への急激な気象の変化だけでなく、春は出会いと別れ、転勤や引っ越し、新しい職場など、環境の変化が起きやすく、どうしてもストレスをため込むことに。そして、たまったストレスはホルモンバランスの乱れを引きおこし、肌あれなど肌トラブルの原因となるのです。
ストレスによって乱れたホルモンバランスは十分な睡眠と食事への配慮が大切。
そして自律神経をととのえ、ホルモンバランスの働きを正常にするツボは、手の合谷大陵がおすすめ。

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る