お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

手や足にお灸をすると、
顔のむくみや肌あれが改善できるのは
全身をめぐる「経絡」の働きです。

経絡の働きとは

東洋医学ではヒトのカラダは全身をめぐる
経絡線上をヒトが生きていくための
いのちのエネルギー「気」「血」が
スムーズに流れていることで健康は
保たれているとしています。

カラダのどこかに異変がおこり、その流れが
とどこおると経絡線上のツボに反応があらわれます。女性の顔やお肌に関するトラブルもカラダの不調で「気」「血」の流れがとどこおることにより、おこります。
だから手や足へのお灸でめぐりを改善する
ことで顔やお肌の悩みも改善できるのです。

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る