お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

秋枯れ肌とは

秋枯れ肌

秋は2人に1人はなんらかの肌トラブルをかかえているともいわれるほど、お肌にとっては多難のとき。
こうした秋を迎えておこる肌トラブルは秋枯れ肌のサインかも。
お肌に残る夏の強い紫外線によるダメージ。寒暖差の激しい気候でおこるお肌へのストレス。お肌のバリア機能の低下などが気がつかない間に重なり、お肌が乾燥し、カサつきやくすみをひきおこすことに。
秋枯れ肌対策には、お肌へのスキンケアも大切ですが、ストレスをなくし十分な睡眠でまず、お肌のターンオーバーをととのえることがらはじめることも大切です。
めぐりをよくし、代謝をうながすお灸もおすすめです。
ツボは腕の内側の「郄門」です。

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る