お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

今、女性の2人に1人が悩みを訴える便秘は
冬になるとさらに増えます。

便秘

夏に比べ水分の摂取量が落ちる冬、カラダの水分量はぐんと低下しています。
その結果、便に含まれる水分量が減少することも便秘の原因ですが、冬は冷えからくる血めぐりの低下や運動不足などで、腸の働きもにぶくなることもあげられます。

そして女性に多いのがガマン、トイレのガマンがつづくと腸の便意を知らせるセンサーの働きが低下することもあなどれません。
便秘解消にはまず朝食をしっかりとることも大切。
というのも朝食後というのは腸の活動が一番活発になる時、朝の時間に少しゆとりを持ち、毎日排便をこころみましょう。
そして腸の蠕動運動をうながし気持ちをゆったりさせてくれる神門へのツボへのお灸がおすすめです。

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る