お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

美肌菌は洗いすぎがタブー

美肌菌

美肌菌とは私たちの皮膚に住みついている皮膚常在菌の中で善玉菌と呼ばれている表皮ぶどう球菌などのこと。
表皮ぶどう球菌は汗やアカ皮脂をエサにしてお肌の表面に皮脂膜をつくり、お肌の水分量を維持し、みずみずしさを保つとともにお肌を弱酸性にし病原菌の侵入を防ぐバリア機能を果たしています。
しかし、このお肌の健康を守る美肌菌のバランスをくずすのがお肌のオーバーケア。
水やぬるま湯の洗顔で落ちるのは、皮膚の表面の汚れ・汗だけですが、界面活性剤の入った洗顔料では美肌菌もすっかり落としてしまいます。
だから朝の洗顔は水かぬるま湯でそっと。それが美肌菌を残す洗顔なのです。

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る