お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

若葉が風にゆれ
さわやかですごしやすい季節ですが
お肌には油断できないのが5月の気候

お肌も五月病

今では季語にもあげられる「五月病」
新しい環境などで、ストレスから体調をくずすと、同時に肌あれなどお肌の悩みを訴える人も多いのです。ストレスがお肌のうるおいをなくし、バリア機能が低下しているためです。

そして、さわやかなこの季節、意外に空気は乾燥しており、そこに春から次第に強くなってきた紫外線の影響が加わると肌のダメージはさらに進みます。
ストレス、乾いた空気、強い紫外線、5月のお肌をとりまく環境はなかなか手強いのです。
ストレスをゆるやかにするツボ、労宮がおすすめ。

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る