お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

肌トラブルは肌免疫力の低下が原因です。

肌免疫力

ヒトのカラダは外からのさまざまなストレスからカラダを守る働き 免疫力によって守られています。
免疫力が低下すると風邪をひきやすくなるのと同じように、さまざま肌トラブルは肌が本来もっているバリア機能、肌免疫力の低下が原因です。
さらに肌免疫力の低下は本来届くはずの肌のための栄養素も届かなくなり肌のターンオーバーも乱れがちになり、さらなる肌トラブルにつながるのです。
肌免疫力を高め、維持するためにはストレス、運動不足などに気をつけることも大切ですが、バランスのとれた食生活で腸内バランスをととのえることも欠かせません。
腸内環境をととのえるお灸のツボは足裏の湧泉です。

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る