お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

春なのにスッキリしない

春なのに

桜も咲いて春は全開というのに、この時期「カラダがだるい」「昼間もねむい」「イライラする」「やる気がでない」などとカラダの不調を訴える人が増えてきます。
昼夜の大きな寒暖差、目まぐるしく変わる天候による気圧の変化、新年度を迎え生活環境の変化などでストレスがたまり自律神経の乱れが原因というケースが多いのです。
自律神経の乱れの改善にはバランスの良い食事、ウォーキングなどの有酸素運動、十分な睡眠、お風呂は湯船につかってなどを心がけ、朝起きたらまず朝日をあびることも有効です。
そして自律神経の乱れには手の労宮のツボにお灸がおすすめです。

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る