お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

スキンケアの基本 
インナーケアが美肌には欠かせません

インナーケア

よくあることですが血色が良くて、ピーンと張りのあるお肌のお婆さんに、手入れをきくと、なーんもしません という返事がよく返ってきます。

お肌は一番外から角質層 表皮 真皮の三層構造で、季節の変化にあわせて温度や湿度を読みとり、肌のうるおいを保ち、外からの異物の侵入を防ぐバリア機能を24時間働かせることでカラダを守っています。だから肌も臓器とよくいわれるのです。そのお肌の健康を守るのは、外からのケアではなくてインナーケア。栄養のバランスのいい食事、十分な睡眠、適度な運動がインナーケアの基本。美肌のカギなのです。
代謝をよくし栄養がお肌に十分届くためにはお灸もお役に立ちます。めぐりをよくするツボは足の太渓

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る