お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

さわやかな秋なのにお肌のカサカサが

角質肥厚

秋を迎え気候がよくなってきたというのに、なんとなくお肌のゴワゴワが気になるという声をよく聞きます。
夏の間のエアコンによる寒暖差や強い紫外線などによるお肌のターンオーバーの乱れでおこる「角質肥厚」も原因にひとつ。
夏のダメージや冷え、血行不良などが重なるとお肌のターンオーバーが乱れ、本来はがれ落ちる角質がお肌に残り、それかが重なっておこるのが角質肥厚です。
お肌は外からのケアも大切ですが、ターンオーバーを正常にして内からのケアをまず第一に
そのためにはバランスの良い食事、十分な睡眠そして運動でカラダのめぐりをよくしましょう。
めぐりをよくするお灸のツボは足の「三陰交」です。

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る