お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

寒暖差アレルギーって病気?

寒暖差アレルギー

寒暖差アレルギーとは、気温差によっておこる鼻炎です。
寒い戸外から暖房のきいた暖かい部屋に入った時など、くしゃみや、さらさらの鼻水が突然出るのも寒暖差アレルギーですが、アレルギーと名がついていても病気というより生理現象です。
寒暖差アレルギーに関係のある自律神経は寒い時は血管を収縮して体温を維持し、暑い時は血管をひらいて熱を放出します。
しかし、自律神経がスムーズに働くのは、気温差が7℃くらいまでなので、今の季節、自律神経が対応しきれず起こるのが寒暖差アレルギーなのです。
寒暖差アレルギーには、鼻へのシゲキを少なくするマスクがいちばん。
又、自律神経の乱れをととのえるツボは手の「労宮」です。

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る