お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

基礎代謝とはカラダが生命維持のために
内臓を動かしたり、
体温を維持することに必要なエネルギー

基礎代謝アップ

冬になるとどうしても動きが少なくなってきます。しかし、寒いからじっとしていると
基礎代謝が低下、血のめぐりもとどこおり、むくみや肥満につながります。
冬は意識してカラダを動かすことも大切です。
3分早歩き3分普通歩きをくり返す
インターバルウォーキングがおすすめ。

カラダを動かすことで筋肉も動きます。
その結果、熱が生まれ、体温もアップして血のめぐりも改善できます。
かたくなった筋肉をほぐし代謝をアップするお灸もあわせて。
ツボは、みぞおちとおへその間の中脘が効果的です。

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る