お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

マスクで息苦しい、それってマスク酸欠かも

マスク酸欠

マスク生活も今では、つい忘れたなんてこともないほど身についてますが、マスクはどうもなじめない、疲れるという声もよくききます。
マスクで口や鼻がおおわれて息苦しいと、どうしても口や鼻先だけの浅い呼吸になりがちです。
本来、私たちのカラダは呼吸するたびに、たっぷりの酸素がカラダの中に入ることで健康が保たれていますが、浅い呼吸が続くとカラダの中に十分な酸素が届かないために酸欠状態がつづき、血のめぐりも低下してさまざまな不調をひきおこすことに
マスクをつけていても意識して、大きな呼吸を意識することも大切です。
そして、めぐりをよくするお灸のツボは足の「太衝」がおすすめ。

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る