お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

マスク生活で見えているのは目だけ
気持ちが伝わっているのか心配です

マスク生活

リモートミーティングも今や生活の一部になりつつありますが、マスクで顔半分がかくれているため、笑顔もマスクの下、自分の感情が伝わりにくいと不安を感じる人が多いそうで、さまざまな目もとメークやエステが紹介されています。
私たちの感情をあらわす表情筋は顔を中心に30以上もあり、その多くがからみあって表情をつくっています。
だから、マスクで見えているのは目だけであっても気持ちをこめて、感情を表現することが大切です。
目は心の窓というコトバもある通り、目をより雄弁にするにはマスクをしているからこそマスクの下で見えなくても気持ちを込めて話し、聞くことこそ大切なのです。
目の疲れをとり、イキイキさせるツボは手の「合谷」です。

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る