お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

春先の頭痛や目まいには耳マッサージ

耳マッサージ

春先の頭痛や目まいは、この季節特有の目まぐるしい気候の変化が原因であることが多いのです。
ヒトの耳の奥にある内耳には気圧の変化をキャッチして脳に伝える気象センサーの働きがあります。
この内耳が気圧の変化に過剰に反応し、その結果自律神経の働きが乱れ、頭痛やめまいなどの不調をひきおこすことに。
内耳の血のめぐりをよくして働きをととのえるのに効果的なのが耳マッサージです。
両手で耳を持って上下にひっぱることで、耳の血のめぐりがよくなり自律神経の乱れも改善できます。
そして、血のめぐりをよくし自律神経の働きをととのえるにはお灸も効果的です。春先の養生のお灸はめぐりをよくする足裏の湧泉のツボがおすすめです。

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る