お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

モイスチャーバランス

モイスチャーバランス

季節はかけ足で冬に向かっています。
日本列島は各地で、最低気温が10℃を下回ってきました。
寒風にお肌が悲鳴をあげています。
お肌のうるおいは、肌表面の角質が水分、油分、天然保湿因子(NMF)のバランスによって守られていることで保たれています。
しかし、このモイスチャーバランスはとてもデリケート。紫外線、季節や天候、健康状態などによってすぐバランスがくずれることに。
その結果、角質から水分が失われ、外部からのシゲキもお肌に浸入しやすくなり、肌あれ、ニキビ、カサカサ肌などを引きおこすことになるのです。
モイスチャーバランスをととのえるには、めぐりをよくしお肌の内側からの保湿もおすすめです。
ツボはひじの「曲池」です。

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る