お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

お灸に使うもぐさは
よもぎからつくられます。

お灸にもぐさを使うのは?

今、よもぎはどこにでもありますが、
本来の原産地はユーラシアやアフリカの
砂漠の乾燥地帯。
そのためよもぎは夜の寒さと乾燥には
葉をたたみ油分を多く含んだ綿毛におおわれた
葉の裏側を外に出し身を守ってきました。
この綿毛だけをとり出して精製したのが
お灸に使うもぐさ
油分を含んでいるため時間をかけて
ゆっくり燃えるのです。

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る