お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

お肌、オーバーケアになっていませんか

オーバーケア

お肌には季節の変化にあわせて、角質の水分や皮脂の分泌をコントロールしてお肌を守る働きがあります。
お肌は自分のチカラで環境の変化をのりきる自活力があるのです。
しかし日々のスキンケアをかえりみると、洗顔、化粧水、乳液、クリームを季節を問わず年間を通して流れ作業的に使っている人も多いのです。
オーバーケアはお肌にとっては負荷になっていることもしばしば。
日々、自分のお肌コンデイションにあわせてたりないをたすということを意識することも大切なのです。
お灸はめぐりをよくして、お肌の自活力を高め、内からお肌ケアをサポートします。
ツボは足の「三陰交」です。

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る