お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

今話題でサバ缶。薬膳ではサバは活血の食材とされ、血液の中の老廃物を洗い流す食材として知られています。

サバ缶

サバ缶は最も栄養価の高い旬の生のサバをそのまま缶につめてから、加熱、殺菌するため、サバの栄養価のすべてがすっかり閉じこめられています。
だから良質のタンパク質、カルシウム、ビタミンを豊富に含み、又、必須脂肪酸のEPAやDHAの血をサラサラにして血のめぐりを良くする働きは、健康維持、ダイエット効果だけでなくお肌にとってもうれしい食材なのです。
血液サラサラで血のめぐりがよくなることで代謝がよくなり、ターンオーバーもととのい、健康美肌を実現してくれるのがサバ缶なのです。
血のめぐりをよくし美肌づくりのお灸のツボは足の三陰交がおすすめです。

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る