お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

幸せホルモンが美肌をつくるといわれますが

幸せホルモン

私たちのカラダの中には100種類以上ものホルモンが健康を維持するための、さまざまな機能をコントロールする役割を果たしています。
女性ホルモンや成長ホルモンなどが良く知られていますが、今、注目を集めているのが、幸せホルモンなのです。
幸せホルモンのなかのひとつセロトニンは、心のバランスをととのえ、ヤル気スイッチをONにするだけでなく、ハッピーな気分にさせてくれるホルモン。
大部分は腸にあって美肌に欠かせない腸内環境をととのえる働きをしていますが、心のバランスをととのえ、気持ちをゆったりハッピーにしてくれる働きもあります。
自然に笑顔が増え、お肌もイキイキしてくるところから、セロトニンは幸せホルモンと呼ばれているのです。幸せホルモンを応援するのは手の「神門」

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る