お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

「ステイホーム太り」にはまず「断スマホ」からだそうですが

ステイホーム太り

食べすぎでもないのに太るといのは交感神経の働きが低下して脂肪燃焼効率が悪くなることが原因とされています。
私たちのカラダの機能をコントロールしている自律神経には昼間 活発になり、アレドナリンの働きで消化カロリーをあげて、脂肪を燃焼させ、ため込まないように働く交感神経と、夜のリラックスタイムを支配している副交感神経の2つがバランスよく入れ替わることで健康は保たれています。
しかしコロナ禍で生活が不規則になり夜もベットの中までスマホを持ち込み画面を見つづけるような生活がつづくとカラダがしっかり休息できなくなり昼間の交感神経の働きが不調になり、脂肪が燃焼できなくなって、太ることに。「ステイホーム太り」にはぜひ「断スマホ」を。
寝つきをよくするお灸のツボは手の「労宮」です。

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る