お灸とは?

2000年をこえて東洋医学を支えてきた
お灸の魅力をときあかします。

春はお肌がゆらぎやすいそうですが

ゆらぎ肌

日一日 暖かくなってきましたが、冬から春への季節の変わり目はお肌が敏感になってトラブルがおこりやすくなります。
こうした肌が不安定な状態がゆらぎ肌。
その原因は暖かくなったり寒くなったりの寒暖差、新年度を迎えての環境の変化によるストレス、紫外線が強くなり、花粉が舞い、黄砂やPM2.5などをはこんでくる春の風に肌がダメージを受けやすいなど、春の肌にはトラブルがめじろ押し。
スキンケアを念入りに。そして十分な睡眠、ゆっくり入浴などで自律神経をととのえることも大切です。
ゆらぎ肌にはお灸でめぐりをよくしカラダの内側から、お肌を健康に保つことも大切です。ツボは足の三陰交です。

Back Number

過去の記事を読む

もっと見る